love

ケンカでイライラしてしまう…そんな時に

更新日:

大切な人との関係の中で

必ず当たる大きな壁の一つ…

 ケンカ 

みんな必ず体験するものじゃないでしょうか?

 

なんでこんなことになってしまったんだろうって

後になっていつも後悔するのに、

その時はイライラしてしまい、つい売り言葉に買い言葉になってしまう。

 

ケンカは、それぞれの思っていることを

相手にぶつけていることですから、

それが必ずしも悪い事ではありません。

むしろ、気持ちを押し込んで我慢してしまうと

いつか爆発してしまうもの。

メンタルもとても辛く、疲れ切ってしまいます。

ですので、ケンカはした方がいいのです。

 

 

でも、ケンカってすごく後味が悪いものですよね。

そして気まずくなるし、関係が壊れてしまうのが怖い。

そんなことになるなら、自分一人が我慢していればよい事。

だからケンカもしないでいる。って思っている人

少なくないんじゃないでしょうか?

辛い気持ちを見ないようにして、

正直な気持ちを我慢する代わりに、イライラや

消化できないもやもやした気持ちが消えません。

 

 

もし、あなたの心に何か引っかかることがあるならば

少しだけ考えてみてください。

 

 

 

ずっと一緒に過ごしたい人がいて

その人に対してモヤモヤと思っていることがあるならば

ぜひ勇気をもってパートナーに自分の気持ちを伝えてください。

 

 

ケンカとは、上手く言えないモヤモヤした

自分の気持ちを知ってもらうための事です。

 

そしてお互いに自分の気持ちを上手く伝えられないから

言い合いになってしまうだけなのです。

そして、その回数を重ねることで

お互いの気持ちをうまく伝えられる方法が見つかる気がします。

 

 

言い合いにしたくないのなら、

相手にどう伝えれば理解してくれるかを考えることが必要です。

 

ですが皮肉にも、それには相手が何を思って、何を考えているかを知る必要があり、

それには自分の気持ちを伝えなければ、相手だって教えてくれません。

「どうして連絡してくれないの?」

「どうして自分のことばかりなの?」

始めはそんな言葉でも

「待っているのを知っているはずなのに…」

「私の事何も気にしてくれない…」

といった、なぜ自分がそう思っているのか

なにがきっかけなのかを伝えることで

相手も自分の気持ちを知ってもらうことができます。

 

 

私も

「どうして自分ばかり!」と思い

モヤモヤしていた事がありました。

 

そしてその言葉のまま相手に当たってばかりいたのですが

ある日、

「私は今すごくいっぱいいっぱいで

余裕がないので、助けてほしい」

と加えたことで、

気持ちが伝えられて肩の力がふっと抜け

実際に口にすることで「あ、私余裕がないんだ」と

そして「相手に頼りたいんだ」と

認識することができたのです。

だからイライラしてしまっていたと気付けました。

 

 

 

そこでひとつ。

ケンカをしてギクシャクしてしまうことが

やっぱり怖い…という人に”お守り”です。

 

ケンカになって、

自分もうまく引っ込みがつかなくなった時、

その状態を一度リセットするために、

「自分の気持ちをうまく言葉にできなくてごめんね」

と言ってみてください。

少し勇気のいる言葉ですが、

想像以上に肩の力がホッと抜けるような、

ずっと抱えていた肩の荷を下すことができたような感じがします。
 

 

 

お互いの気持ちをさらけ出してみると

相手の気持ちって思っている以上に、知らない事ばかり

 

自分の気持ちを誰かに伝えるって

とても勇気が必要で、緊張するものです。

ですが今まで心の中でつかえてたものが取れると

ホッと心が楽になり、肩の力が抜けるようです。

 

 

相手のことを知るために

自分のことを知ってもらうために

そしてずっと一緒にいるために

いつもより少し勇気を出してみませんか?

 

 

あなたがもし、大切な人に対しての

モヤモヤとした気持ちがあった時

勇気をだしてそれを解消することで

ケンカを繰り返しながらお互いの信頼を高め

大切な人とずっと一緒に過ごすことができますように…

pickup column

1

学校を卒業して社会人になりたての頃 右も左も分からず、仕事にガムシャラだった時期ってありませんか?   30代 ...

2

こころカウンセラーの夢香です。     日常生活の中、自分にとっての許せないことや嫌なことは、 度々 ...

3

心のカウンセラーの夢香です。     生きていると良いこと悪いこと、たくさんあります。   ...

-love
-,

Copyright© クリスタルマインド , 2018 All Rights Reserved.