love

家族の愛情に気付けた幸せ(後編)

更新日:

こころカウンセラーの夢香です

 

 

家族のあたたかな愛は、ふとした時に気づくもの。

 

どんな方でもそうだと思いますが

今の自分がいる背景には、

家族だったり親友だったり支えてくれる人がいることでしょう。

 

家族の愛情に気付けた幸せ(前編)では

障害も個性と捉えることで得た学び、

家族の存在の有難さのお話をさせていただきましたが

視点を変えてることで気づけた、大切な存在についてのお話でした。

家族の愛情に気付けた幸せ(前編)

こころカウンセラーの夢香です 数日前、家族っていいなと改めて感じる 家族愛が紡ぐ感動的な物語に出会うことがありました。 ...

続きを見る

 

 

今回は、家族はなくてはならない存在であり

日々支えられていたということに、気づいたお話をしていきたいと思います。

 

 

 

私はフリーランスです。

 

この仕事ができているのは、

支えてくれる両親のおかげと言っても過言ではありません。

 

 

そのことからも家族はなくてはならない存在であり

感謝してもしきれない存在です。

 

もちろん不満もありますが、

それ以上に大きな家族の愛がそこにはあることを実感してますし

いつも感謝の気持ちがそこに…。

 

 

 

 

人は欲深い生き物です。

幸せになりたい、 お金が欲しいと願いはいくつもあることと思います。

 

 

けれども、視点を変えて家族を省りみた時、

家族のありがたさや 家族がいることの幸せに気付きます。

 

 

 

家族は お金では買えない尊いもの。

 

同時に仕事があること、 家族がいること、

ご飯が食べれることは当たり前ではなくて有難いことだということに、

私は違う視点で普段の生活を見てみることで気づくことができました。

 

 

 

疲れたとき、あたたかく迎えてくれる家族がいる。

一人で気持ちが休まらないとき、

家族がいる場所に帰りたくなることってありませんか?

 

一人でご飯を食べたときの寂しさ

だからこそ気づく、家族と食べるご飯の美味しさ。

 

自分以外の誰かがいるという安心感。

 

どれひとつとっても、家族がいるからこそ感じることができるもので

家族というのは、あるだけで自分の支えになるのです。

 

 

 

でも、突然

家族が事故や病気で倒れてしまったら?

 

入院することになってしまったら?

 

思わぬ出来事によって

家族と過ごすいつもの毎日が

変わってしまう。

 

そんなことが、絶対ないとは誰も言い切れません。

 

 

 

だからこそ、家族のありがたさ、

毎日を過ごすことができる環境を感謝できたら素敵ですよね。

 

 

 

どんな人も平等に大切にする心を育み

ひいては愛情あふれる気持ちが幸せをもたらすのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

“ただいま”と“お帰り”が言える家。

 

 

心あたたまる生活感に満ちている場所は、

あって当たり前ではなく

 

あることに感謝あふれる時に家族愛に包まれる幸せがあり

 

さらに家庭愛和が実りある充実した生活という幸せを招き

笑顔になれるでしょう。

 

 

 

 

夢香~ユカ~
SOHO(http://filage-room.com)にて心カウンセラー/話相手サービスの傍ら.ライター(論文等の記事作成)・名前詩作家をしています。
ほか趣味で独学の歌をはじめ、声優の資格(通信)を活かした朗読&ナレーション等…マルチに色々活動できたらと精進の日々です。
新たにヒーリングフォトポエムを創作、販売したく 現在模索中。

pickup column

1

学校を卒業して社会人になりたての頃 右も左も分からず、仕事にガムシャラだった時期ってありませんか?   30代 ...

2

こころカウンセラーの夢香です。     日常生活の中、自分にとっての許せないことや嫌なことは、 度々 ...

3

心のカウンセラーの夢香です。     生きていると良いこと悪いこと、たくさんあります。   ...

-love
-,

Copyright© クリスタルマインド , 2018 All Rights Reserved.