love

家族の愛情に気付けた幸せ(前編)

更新日:

こころカウンセラーの夢香です

数日前、家族っていいなと改めて感じる

家族愛が紡ぐ感動的な物語に出会うことがありました。

 

 

私が感動した、そのお話は

“とある女性の子供が障害を抱え、

葛藤した毎日の中で、子供が教えてくれた幸せに気づく“

というお話です。

 

 

母親と子供の家族愛への感動と共に

ある“気づきと幸せ”を与えてくれたように感じています。

 

 

その“気づきと幸せ”についてお話をししようと思います。

 

物語の中の女性は、

自分が障害を抱えた子を育てることに悩み苦しみました。

 

なぜなら障害を抱えた子には、

それ相応の知識が必要となってきますし、

何よりも不安も相当だろうと想像します。

 

女性は、飾らない心でぶつかってくる子供と向き合う中で

また障害を個性と受け入れることで

 

一緒にいてくれるだけで学びと発見を生み

親子の絆や信頼が深まり家族の時間の大切さに気付くようになりました。

 

 

その物語を読み終わって、

私自身、同じような感情を抱いたことがあるのを思い出しました。

 

身内に障害を抱える方がいるのですが

教わったことが沢山ありますし、かけがえのない存在です。

 

 

 

障害を抱える方を奇異と感じ、偏見の目で見て接する人

障害を個性と捉えて、偏見なく接する人など

 

障害をもって生活している人と一緒の時を過ごすと

様々な人々の対応に出会うことが多いです。

 

 

そんな中で、物事の見方や捉え方が

視野を狭めることもあると気づくことがありました。

 

 

障害を抱えてる人は

楽しかったり、嬉しかったりすることなど

感情を素直に表現していること

 

そして自分が忘れてしまっていた

家族や人とのコミュニケーションがあったように感じました。

 

 

 

 

いつの間にか、あって当たり前というように

自分の尺度で見定めて視野を狭くしてしまっていた自分に気づき

 

それから視点を広げて視点を変えて、

自分の普段の生活を振り返ってみるだけで

改めて見えてくることが沢山ありました。

 

 

 

いつも当たり前に過ごしていたけれど

自分は仕事をしていて、お金を稼ぐこともでき

ご飯を食べることもできて

“おかえり”って言ってくれる家族がいる。

 

一緒に笑って同じ時を過ごせる家族がいる。

 

普通だと思っていたことが

実はとってもありがたいことだということに気づいたのです。

 

 

 

 

見方や捉え方を変えることで感じる家族愛がそこにあります。

 

あることが当たり前。

いることが当たり前と思ってしまっている事ありませんか?

 

 

そんな時、今一度ふり返ってみてください。

 

あなたの家族の愛情やあたたかさを知った時

笑顔と幸せに包まれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

お話、まだまだ続きますが

この続きは家族愛に包まれて

引き寄せる幸せ(後編)にてお話させていただきます。

家族の愛情に気付けた幸せ(後編)

こころカウンセラーの夢香です     家族のあたたかな愛は、ふとした時に気づくもの。   ...

続きを見る

夢香~ユカ~
SOHO(http://filage-room.com)にて心カウンセラー/話相手サービスの傍ら.ライター(論文等の記事作成)・名前詩作家をしています。
ほか趣味で独学の歌をはじめ、声優の資格(通信)を活かした朗読&ナレーション等…マルチに色々活動できたらと精進の日々です。
新たにヒーリングフォトポエムを創作、販売したく 現在模索中。

pickup column

1

学校を卒業して社会人になりたての頃 右も左も分からず、仕事にガムシャラだった時期ってありませんか?   30代 ...

2

こころカウンセラーの夢香です。     日常生活の中、自分にとっての許せないことや嫌なことは、 度々 ...

3

心のカウンセラーの夢香です。     生きていると良いこと悪いこと、たくさんあります。   ...

-love
-, ,

Copyright© クリスタルマインド , 2018 All Rights Reserved.